3

トンボと人々/池の縁で休息

libelure-homme

3 thoughts on “トンボと人々/池の縁で休息

  1. rieです。
    ちょっとむしゃくしゃしたことがあって、この作品には生きててよかった、と思わせる、ほっとした
    かわいい、何と言ったらいいか、地球的な、人間も生きてていいのかな、と思わせる作品ですね。

  2. 申し訳ありません、今頃Rieさんのコメントに気が付きました・・
    ありがとうございます!
    僕も、人類は当然生きる権利があると思います。

  3. 女優のメラニーローランが監督した「Demain」というドキュメンタリー映画観ましたよ〜。
    エコロジー映画なんだけど、説教くさいトーンはなく、世界8都市で有意義な活動(都市の中での農園とか、風力発電とか、地域で独立した経済貨幣とか)をしてる人たちの様子を淡々と描いたものです。
    大家さんである地球に対し、謙虚な間借り人として賢く生きれば、生きててよいのではーと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。